RSS
HOME > どうやってつくるの?

どうやってつくるの?

フジテレビ佐野アナフィギュア製作工程
フジテレビのご依頼で佐野アナウンサーのそっくりフィギュアをつくりました

ボーダー

注文画面

01
制作に使用する道具です。

注文画面

01
材料のオーブン粘土。熱を加えるまで固まりません。約130℃で焼くと固まります。
01
色の違う粘土を混ぜ合わせる事で色の調整ができます。絵具を混ぜる事も可能です。肌や髪の色はお客様に合わせて変えています。

注文画面

01
では制作を開始します。粘土に汚れが付かないように手を綺麗に洗ってから、肌色の粘度をこねます。

注文画面

01

注文画面

01
人の顔の基本形を作って、白目を入れます。

注文画面

01
次に瞳を入れます。その人に合った大きさの瞳を選び、慎重に位置を決めます。

注文画面

01
瞳を入れたら顔を作り込みます。

注文画面

01
時間をかけて特徴を再現します。

注文画面

01
髪・眉毛・まつ毛を作ります。

注文画面

01
こんな感じになりました。

注文画面

01
次に耳を作ります。大きさと形に気を付けて作っていきます。

注文画面

01
耳ができたら髪の続きを作ります。粘土を盛り付けた後は形を壊してしまわないように持ち手を付けて作業します。

注文画面

01

注文画面

01

注文画面

01

注文画面

01
粘土を使うのはここで終わりです。熱がまんべんなく加わるようにホイルを被せてオーブンで焼きます。

注文画面

01
制作に使用する道具です。

注文画面

01
唇を塗ります。

注文画面

01
チークを着色します。今回は男性なので控え目に。

注文画面

01
いろいろな角度から眺めたり、頂いた資料と見比べて必要があれば微調整します。

注文画面

01

注文画面

01

注文画面

01
これで完成です。

ボーダー